雑記(ブログ運営ほか)

【開始9ヶ月目】わが家のブログ・Twitter運用実績を公開

blog_twitter_202105

 

シンとポン(@ShinPon_Money)です。

わが家では、’20年9月からブログとTwitterの運用を始めました。

 

本日は、一般サラリーマン家庭の夫婦2人がブログ・Twitterにチャレンジした結果…

開始9ヶ月目でどれぐらいの結果が出るのか、参考事例として運用実績を赤裸々に公開していきます。

 

シン
シン
結果はざっくり以下の通りです。
  1. 【ブログ】月間PV数は5,000PV超え(初)
  2. 【Twitter】フォロワー数2,600人を達成

 

シン・ポン
シン・ポン
これからチャレンジをしたい方、同時期に取り組み始めた方にとって、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

ブログの運用実績

わが家では、2020年9月上旬に初めての記事を公開しました。

loadmap
【保存版】夫婦で目指すサイドFIREロードマップ【5,401文字で解説】わが家のサイドFIREロードマップについて紹介します。サラリーマン家庭における、ひとつの戦略として参考にしてもらえると嬉しいです。...

 

9ヶ月目となる2021年5月の運用実績は、以下の通りです。

  1. 新規投稿数:6記事(合計66記事)
  2. PV数:5,496PV
  3. 直帰率:71.50%
  4. 平均セッション時間:2分06秒
シン
シン
のんびり続けて9ヶ月、初めて月間PV数が5,000を超えました。
ポン
ポン
5月はGWもあったので、いつもより多めの記事更新でした。

 

各KPIは以下の通りでした。

blog_kpi
シン
シン
ユーザー数・PV数の増加が確認できました。

 

アクセスチャネルの傾向は変わらず、Organic Search(検索エンジン)からのアクセスが多いです。

access_channel

ポン
ポン
検索エンジンからの流入比率は約70%です。

 

Google Search Consoleのデータも見ていきます(以下は5月分のみ)

こちらもほぼ前月同様でした。

平均掲載順位が前月より下がっていますが、SEO対策も特に意識していませんし、まぁこんなものかと思っています(笑)

search_console

 

以下は、2020年9月〜2021年5月の推移です。

search_console_all
シン
シン
徐々にクリック数・表示回数が増えていることが分かります。
ポン
ポン
アクセスが多いトップ3は以下の通りでした。

 

GoogleAdSenseでは、今月もわずかながらの収益が発生していました。

 

Twitterの運用実績

Twitter(@ShinPon_Money)も2020年9月より運用を開始しました。

 

フォロワー数は以下の通り推移しています。

follower

 

特に反響を呼ぶツイートはありませんでしたが、相変わらず毎日1〜3ツイートを継続しています。

インデックス投資に関するネタがメインですが、最近は日常系(趣味の料理)なんかも呟いています。

 

ちなみに私のツイートは「いいね・RT」が多い方ではありません、むしろ少ないです。

理由は大きく2つあるかな、と個人的には分析しています。

 

ひとつは、発信内容が堅くて面白くないこと(笑)

もうこれは、自分のスタイルなので仕方がありませんが、伝え方を試行錯誤する必要がありますね。

 

もうひとつは、Twitterほぼ同期であるびーちゃんの分析通りな気がしています。

 

もちろん、気になるツイートにはこちらからも「リプ・いいね」はしています。

ですが、十分ツイ廃の自覚がありますし、これ以上いろんな方と絡むのは時間的に…とも思っていたり(笑)

また、私の場合21時にはデジタル断ち&就寝するので、みなさんがよくリプで絡んでいる時間帯はオフなのも一つの要因かもしれません。

シン
シン
今後も自分なりに試行錯誤し、楽しみながら、ツイートを継続できたらと思います。
ポン
ポン
私は最近、閲覧専用になっています。

 

まとめ

本日は、ブログ・Twitterを始めて9ヶ月目の、わが家の運用実績を公開しました。

 

ブログPV数は、いつもより多めに記事更新をした影響か、初めて5,000PVを超えました。

今後更にPV数を伸ばしていくならば、以下は欠かせないでしょう。

  1. 分母(記事数)を増やす
  2. SNSからの流入を増やす(フォロワー・インプレッション拡大)
シン
シン
とは言っても、さらに力を入れてガチガチに運用していくつもりはありません。
ポン
ポン
自分たちにできる範囲で続けることが大事だと思っています。

 

仕事・家庭などとの両立もありますので、今後も無理せずマイペースで継続していきたいと思います。

シン・ポン
シン・ポン
以上、シンとポンでした。