家計見直し

【2021年5月版】30代夫婦2人の家計簿【貯蓄率56.4%】

kakeibo_202105

 

シンとポン(@ShinPon_Money)です。

本日は、2021年5月版の「家計簿」を赤裸々に公開していきます。

 

わが家はこれまで家計(固定費)を見直してきた結果、自分たちなりに「収入ー支出」の最適化を実現しました。

毎月の貯蓄率は50%前後となっています。

 

ご自身の家計簿と比較し、参考にしてもらえると嬉しいです。

シン・ポン
シン・ポン
よろしくお願いします。

 




【2021年5月版】わが家の収支と貯蓄率

5月の貯蓄率56.4%となりました。

収支をまとめると、以下の通りです。

  1. 収入=399,292円(夫婦合計の手取り)
  2. 支出=174,093円
  3. 貯蓄(①-②)=225,199円
  4. 貯蓄率(③÷①×100)=56.4%
シン
シン
家族構成・算出条件は、以下を参考にしてください。
  • 30代前半
  • 夫婦2人暮らし
  • 夫:会社員、妻:パート
  • 家は社宅(家賃・保険料は給与天引きのため支出に含まない)

 

2021年5月の主要な支出について振り返り

全ての支出の内訳は、以下の通りでした(マネーフォワードより)。

マネーフォワード項目金額割合
1食費79,011円45.38%
2水道・光熱費26,980円15.50%
3日用品23,219円13.34%
4衣服・美容14,625円8.40%
5交際費7,646円4.39%
6通信費6,911円3.97%
7教養・教育6,870円3.95%
8交通費3,880円2.23%
9健康・医療2,320円1.33%
10特別な支出1,729円0.99%
11その他902円0.52%

※スマホの場合、左右にスクロールできます

ポン
ポン
うちトップ5を中心に振り返っていきます。

 

 ①食費:79,011円(45.38%)

先月に引き続き、GWの巣ごもり消費もあってか食費は高めでした。

内訳は以下の通りです。

  1. スーパー代ほか:73,822円
  2. 外食:5,189円
シン
シン
今回は間違いなく、GW中のお酒・お菓子代が効いています。
ポン
ポン
外食は何度かラーメンを食べに行ったぐらいなので、いつもより低めでしたね。

 

ちなみに総務省統計局のデータによると、二人以上の世帯の平均食費は80,198円/月(2020年平均・外食も含む)だそうです。

Twitterの株垢界隈ではかなり食費が低い方もいらっしゃるので、この統計についてツイートしたところ思った以上の反響がありました。

 

きっと、食卓の品数や贅沢品(スイーツ、お菓子、お酒など)への考え方によって、家庭ごとにずいぶん差が生じるのだと思います。

家計簿の付け方も人それぞれのようですね。お酒などを除いて食費を計上している方も一定数いらっしゃる感じでした。

わが家の場合は他の出費を適正化していますし、その分食事については「贅沢枠・趣味枠」なので大目にみています。

 

②水道費熱費:26,980円(15.50%)

5月は水道代の請求がありました。内訳は以下の通りです。

  1. 水道:9,619円
  2. 電気:12,830円
  3. ガス:4,531円
シン
シン
今回は水道代がいつもより高かったです。お風呂に入る頻度を増やしている影響かもしれませんが…
ポン
ポン
本当にそれだけの影響か分からないので、今後の料金はウォッチしていきます。

 

(参考)水道光熱費の世帯平均

世帯平均備考
水道4,058円(引用)
e-Stat|政府統計の総合窓口
<用途分類>1世帯当たり1か月間の収入と支出
総世帯 2019年
電気9,100円
ガス4,235円

※スマホの場合、左右にスクロールできます

 

なお、「楽天でんき」のSPUキャンペーン(楽天市場での買い物でポイント0.5倍)は5月いっぱいで終了した模様です。

楽天経済圏のSPU改悪が立て続いていますね。

 

③日用品:23,219円(13.34%)

3位は日用品でした。

化粧品、シャンプー、アルコール消毒液などのまとめ買いが重なり、割といい金額になっちゃいました。

 

ちなみにアルコール消毒液は、この先も必要なので思い切って5L詰め替え用を買いました。

シン
シン
コロナ禍の影響か、1Lぐらいの通常サイズは市場価格が割高なんですよね。
ポン
ポン
必需品でどうせ使うので、まとめて買っちゃいました。

 

④衣服・美容:14,625(8.40%)

こちらの出費は、美容室でのヘアカット代、スニーカーの買い替えによるものでした。

想定内の必要出費という感じです。

 

⑤交際費:7,646(4.39%)

5月は母の日でしたので、それぞれ両親にお花(カーネーション)を送りました。

今や楽天でポチるだけで、綺麗にラッピングされたお花が届くので、とても便利になりましたね。

 

その他

今月はその他目立った支出はありませんでした。

やはりわが家の家計は、食費(うち贅沢枠・趣味枠)のウェートが大きいです。

 

まとめ

本日は2021年5月版の家計簿を公開しました。

水道代がいつもより高くて少々気になりましたが、その他についてはまぁいつも通りといった感じです。

 

貯蓄したお金については堅実に資産運用していきます。

わが家の投資手法については、以下の記事にまとめています。

investment_vti
【VTI80:現金20】わが家の投資手法とアセットアロケーション【VTI80:現金20】のシンプルなインデックス投資を実践するわが家。その投資手法とアセットアロケーションについてまとめました。...

 

ちなみに現在は株高・円安の影響で、目標の資産配分【VTI80:現金20】に対して、現金比率が少なめです。

そのため今月の余剰金は、一旦貯金に回します。

ですが、ボーナスの時期がやってきましたので、ようやくリバランス(リスク資産買い)できそうな感じになってきました。

performance_202105
【2021年5月版】インデックス投資実績【VTI・楽天VTIのみ】【VTI80:現金20】のシンプルなインデックス投資実績です。2021年5月末のリスク資産(VTI・楽天VTI)総額は、1,326万円(+14.11%)となりました。...

 

今後も、「貯める・増やす」と「使う」のバランスを意識しながら、今も楽しみつつ将来に向けた蓄財を続けていきたいと思います。

シン
シン
すでに家計の見直しに取り組んでいる方、これからは始める方も、一緒に頑張りましょう。
ポン
ポン
少しでも参考になれば、嬉しいです。