サイドFIRE

【保存版】夫婦で目指すサイドFIREロードマップ【5,363文字で解説】

loadmap

 

シン・ポン
シン・ポン
はじめまして、シンとポン(@ShinPon_Money)です。

サラリーマンが約9割を占める日本。わが家もそのうちのひとつです。

プロフィール
  • 年齢:30代前半
  • 職業:(夫)サラリーマン、(妻)パート
  • 世帯年収:約750万円

 

そんなわが家には、夢があります。

それは、サイドFIREを実現して人生を謳歌することです。

【FIRE】
Financial Independent Retire Earlyの略で、経済的独立と早期リタイアのこと。

【サイドFIRE】
早期リタイア後も副業やパートなどで生活費(の半分程度)を稼ぎ出すライフスタイルのこと。

 

現在はサイドFIREに向け、マネーシフト(後述)を進めています。

途中経過(2020年12月時点)
  • 2019年12月〜取り組み開始
  • 家計の見直しで支出を100万円/年削減
  • 毎月の貯蓄率約40〜50%
  • 資産運用額は1,100万円超え(除:DC)

 

なぜわが家がサイドFIREを目指すのか?

わが家がサイドFIREを目指すようになった理由は、以下の2点です。

  1. サラリーマンは安定的な収入を得るための手段にすぎないため
  2. 人間の健康寿命は意外と短いため

 

わが家にとってサラリーマン生活は、「生きがい」ではなく、「生きるため(お金を得るため)の手段」でしかありません。

こういうと身も蓋もないですが、今の会社は「好き」ではなく「給料・福利厚生」で選びました。

少なからず、わが家に近い感覚をお持ちのご家庭もあるのではないでしょうか?

シン
シン
これまでは、生活していくためには「これが普通なんだ」という固定観念に縛られて生きてきました。
ポン
ポン
でもFIREを達成した方々のおかげで、「あ、もっと自由に生きていいんだ」と思うようになりました。

※もちろん、給料をもらっているからには仕事は真面目にやっています(笑)

 

もう一つは、健康寿命(心身ともに自立し、健康的に生活できる期間)を知ったことです。

以下は日本の健康寿命の推移ですが、平均寿命の増加と比例して伸びてはいるものの、男性の場合は72.14歳となっています。

health_lifespan
(引用)内閣府|高齢社会白書

シン
シン
65歳までサラリーマン生活を続けた場合、健康に過ごせる期間は意外と短いです。

 

そして70歳をすぎると、仮に健康だったとしても、体力・気力的に「お金を使って好きなことをやる」機会は減っていきます。

以下のデータは1世帯あたりの貯蓄・負債を示していますが、70歳以降も貯蓄額はほとんど減っていません。

asset
(引用)内閣府|高齢社会白書

ポン
ポン
これを見ると、「定年・再雇用まで我慢して蓄財する必要がないのでは?」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

よってわが家は、サイドFIREをすることで、以下を実現したいと考えています。

  1. 家族との時間をもっと増やす
  2. 好きなことをやる余暇の時間をもっと増やす
  3. 心身ともに負担の少ない労働で生活費の一部を稼ぎながら過ごす

 

サイドFIREに必要なお金・金融資産はいくら?

世界のFIRE界隈では、早期リタイア時に生活費25年分の金融資産が必要とされています。

サイドFIREの場合、生活費の半分は労働収入で得る前提なので、必要な金融資産も半分となります。

生活費サイドFIREに必要な
金融資産(目安)
FIREに必要な
金融資産(目安)
300万円3,750万円7,500万円
350万円4,375万円8,750万円
400万円5,000万円10,000万円

 

わが家の場合、ゆとり費(浪費)を含めて年300万円程度の支出です。

家族が増えても、年400万円以内には収まるかなと思っています。

そのため、以下の預貯金+金融資産があれば、十分サイドFIREできるんじゃないかと考えています。

  1. 預貯金1,000万円(生活費約3年分)
  2. 金融資産(株式)4,000万円
シン
シン
次に説明するアクションプランに沿って蓄財していけば、あと15年ぐらいで達成できる見通しです。
ポン
ポン
明確な時期は決めず、45〜50歳を目安に実現できたらいいなと思っています。

 

わが家のサイドFIREアクションプラン「マネーシフト」

アクションプランとは書きましたが、必殺技があれば多くの人がサイドFIREを達成しているわけでして(笑)

わが家は以下の3つを、コツコツ継続していきます。

  1. お金を貯める(家計の見直し)
  2. お金を稼ぐ(転職・副業)
  3. お金を増やす(投資・資産運用)
シン
シン
わが家ではこれらの取り組みを総称して、マネーシフトと呼ぶことにしました。
ポン
ポン
旧来のサラリーマン家庭と比べると、お金の使い方・価値観がずいぶん変わっていますよね。

※名著ライフシフトをインスパイアしたのは、言うまでもありません(笑)

 

マネーシフトのイメージは、ざっくり以下の通りです。

moneyshift

 

そして①〜③の取り組みは、以下の方程式に集約されます。

資産形成 =(収入ー支出)+ 資産×運用利回り

(引用)橘玲|新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方

シン
シン
経済的独立には、「収入ー支出」を最適化し、余裕資金で資産運用する必要があるということですね。
ポン
ポン
次にこの3つの取り組みについて、もう少し具体的に説明していきます。

 

1.家計見直し(支出を減らす)

家計の見直しは誰でも実践できて、きちんと結果もついてくるので、非常におすすめです。

わが家は家計簿で支出を見える化し、最終的には年間100万円の固定費削減を達成することができました。

kakeibo
【体験談】家計簿で支出を見直したら年間100万円も節約できた話家計簿をつけ始め支出の見直しに取り組んだところ、年間100万円の節約に成功しました。忙しいサラリーマンでも簡単に取り組めるアクションプランを解説します。...
シン
シン
QOLを落とさない範囲で結果を出せて、満足しています。

 

家計簿をつける手段は何でもいいですが、マネーフォワードなどのアプリが便利でおすすめです。

ほぼ全自動で集計できますので、めんどくさがりのわが家でも続けられています。

 

また、家計簿はあくまで家計を管理する「手段」です。

家計を管理して何を達成したいか?の「目的」を明確にすることが継続のコツです。

kakeibo_keizoku
【家計管理】家計簿を「継続」するための意義・目的を再整理してみた家計簿を継続する秘訣は「目的(何を把握したいか)」を明確化することです。わが家はおおかた家計の見直しが完了しましたので、次のステップとして、家計管理(家計簿)を「継続」する意義・目的を再整理しました。...
ポン
ポン
目的に合わない支出は、減らしていけるといいですよね。

 

最新の家計簿は、以下の通りです。

毎月15日ごろに、前月の家計簿が決定したタイミングで更新しています。

kakeibo_202101
【2021年1月版】30代夫婦2人の家計簿【貯蓄率52.9%】家計の見直しにより、年間の支出を100万円削減低減した夫婦の家計簿を公開します。2021年1月の貯蓄率は52.9%でした。...

 

2.お金を稼ぐ(転職・副業)

収入を増やすためには、以下の3つを実践・検討してきました。

  1. 夫婦共働き
  2. 転職
  3. 副業

 

①夫婦共働きについては、夫シンの転勤により2人とも正社員を続けることは厳しかったので、妻にはパートを頑張ってもらっています。

Twitterでフォロワーさんと交流していると、正社員2馬力のパワーすさまじいなと思うこともありますが(笑)

わが家はこの体制で頑張ります。

シン
シン
扶養の範囲内でパート収入を得るだけでも、ずいぶん違いますよね。
ポン
ポン
子供が欲しいので、その点も考慮のうえです。

 

 

②転職については、転職エージェントに登録して転職活動まで実施しましたが、最終的にはヤメにしました。

時代の流れもあり、「やりたいこと仕事に!」とか「転職経験がゼロだと市場価値が〜」などと聞く機会も増え、焦っていた部分もありましたが(笑)

理由は以下のツイートの通りです。

 

しかしこの判断は、今乗っている船(勤務先)が「当面は順調に航海できそうだ」という見通しに基づくもの。

昨今、グローバル化やIT化によって競争が激化し、企業の寿命はどんどん短くなっています。

大企業も例外ではありません。

つまり、難航・沈没しそうになったら、転職を視野に入れるしかありません。

シン
シン
職務経歴書は手元に準備し、いつでも転職活動を再開できる準備はしています。

 

③副業は、今最も力を入れている取り組みです。

家計の見直しもある程度終わり、当面は転職もしませんので、多くの時間をブログ&ツイッターに充てています。

ポン
ポン
まずは有意義な情報を発信し、フォロワーさんが増えるよう頑張っています。
blog_twitter_202101
【開始5ヶ月目】わが家のブログ・Twitter運用実績を公開 シンとポン(@ShinPon_Money)です。 わが家では、’20年9月からブログとTwitterの運用を始めま...

 

ブログはストック型の副業のため、成果が出るまでに時間がかかります。

ですが、わが家の性格に合っているのか、継続することが苦ではありません。

シン
シン
これからもコツコツ継続して、1年後ぐらいには少しづつ収益化を実現できたらなと思います。
ポン
ポン
副業は自分たちに合ったことをやるのが1番ですね。

 

3.お金を増やす(資産運用)

稼いだお金は、低金利の銀行に預けておくだけではもったいないので、資産運用(投資)をします。

わが家の投資手法は、インデックス投資一択です。

投資効率・求められるスキルなどを考え、個別株(高配当株)投資はやりません。

シン
シン
つみたてNISA(夫婦2人で80万円分)と特定口座で、合計250万円/年以上の投資を目標としています。
ポン
ポン
投資先はVTI(含:楽天VTI)のみと、非常にシンプルです。
investment_vti
【現金20:VTI80】わが家の投資手法とアセットアロケーション【現金20:VTI80】のシンプルなインデックス投資を実践するわが家。その投資手法とアセットアロケーションについてまとめました。...

 

なお、上記の投資手法の記事でも書きましたが、インデックス投資の出口戦略については不安はありません。

4%ルールは参考程度に、ATM感覚で必要な時に必要なだけ取り崩すだけです。

 

なお、なぜ個別株(高配当株)投資をやらないのかは、以下の記事に考えをまとめています。

index_investment_only
【両学長と違う?】わが家の投資手法が「インデックス投資一択」の理由リベ大@両学長は、老後資金2,000万円問題はつみたてNISAとiDeCo(インデックス投資)で解決できるので、今のキャッシュフローを増やすこと(高配当株投資)を考えては?とおっしゃっています。そんな中わが家が、高配当株投資は実施せずに、インデックス投資一択である理由を解説します。...

 

最新の投資実績は以下の通りです。

performance_202101
【2021年1月版】わが家の資産運用実績【VTI・楽天VTIのみ】【現金20:VTI80】のシンプルな資産運用実績です。2021年1月末のリスク資産(VTI・楽天VTI)総額は、1106.2万円(含み益26.2万円)となりました。...

 

iDeCoについては、企業型確定拠出年金(DC)に加入しているため、取り組めていません。

なお、2022年10月〜法改正によりDCとiDeCoの併用が可能となるため、iDeCoに加入できる会社員も増えるでしょう。

わが家の場合は、マッチング拠出をやっているので、引き続きiDeCoは使えなさそうです(笑)

ideco
【個人型年金】会社員はiDeCoをやるべき?【2022年の法改正は会社員必見】本日は、「老後の資産形成としてつみたてNISAをはじめたけど、iDeCoもやった方がいいいの?」という疑問に答えていきます。結論ですが、あなたの会社の「企業年金制度」と「退職金制度」次第です。...

 

ちなみにTwitterでフォロワーさんと交流していると、投資についてパートナーの理解が得られないというケースもよくあるようです。

わが家も最初はそうでしたので、以下の記事も参考にしてください。

investment_partner
【資産運用】わが家の妻を反対派から賛成派に導いた話【参考事例】資産運用をするうえで重要となるパートナーの理解。本日は、資産運用に反対派だった妻を賛成派に導いた、わが家の事例を紹介していきます。...

 

マネーシフトを進める上で注意していること

私たちが気をつけているポイントは「蓄財が目的になり、貴重な30代を棒に振らないこと」です。

支出を極限まで切り詰め、インデックス投資にコミットしまくれば、効率的に資産を最大化できます。

 

しかしそれでは、心が貧乏になってしまうのではと思うのです。

そのためわが家は、蓄財をしながら今を豊かにする浪費もすべきという考えで、賢く「お金を使う&貯める」の二刀流でいくつもりです。

die_with_zero
【FIRE論】DIE WITH ZEROから学ぶ「蓄財と浪費」のバランス最近、YoutubeやTwitterでも話題になっていた「DIE WITH ZERO(ゼロで死ね)」を読みました。サイドFIREを目指す上で、本書に学び行動したことを紹介します。キモは「蓄財と浪費」のバランスだと考えます。...
シン
シン
やはりそのためには、自分たちの「価値観・優先順位」を見える化しておく必要がありますね。
ポン
ポン
わが家は夫婦で価値観MAPを作成、人生の羅針盤としています。

 

まとめ

本記事では、わが家のサイドFIREロードマップについて紹介してきました。

サラリーマン家庭における、ひとつの戦略として参考にしてもらえると嬉しいです。

シン
シン
人それぞれ、環境や価値観によって戦略はたくさんあると思っています。
ポン
ポン
正解はありませんので、自分で考え・悩み・行動することが大切ですね。

 

なお、わが家はサイドFIREを成し遂げても、ある程度は働き続けると思っています。

理由は以下の2点です。

  1. 適度な労働は健康維持・ボケ防止につながるから
  2. 所得を気にせず好きな労働ができ、合わなければいつでも辞められるから

 

特に「理由②」は、FIRE/サイドFIREの最大の魅力です。

経済的自由の達成による、「収入が低くても、嫌なら辞めても、飯が食っていける」という状態は、まさしく自由と言えるでしょう。

 

わが家のバイブルにも、以下の通り書かれています。

「自由」とは、イヤなことをイヤだといえること

橘玲|人生は攻略できる

シン
シン
橘玲さんは、「会社にも上司にもNoと言えないのは、収入を会社(だれか)に依存しているからだ」といいます。
ポン
ポン
「お金さえあればいつでも辞めるのに」から開放され、晴れて自由と言うわけですね。

 

最後に、人々の寿命は年々伸びており、人生100年時代とまで言われるようになりました。

また、日本人を取り巻くライフスタイルや価値観も、どんどん変化・多様化しています。

これまでのライフスタイル「定年までサラリーマンを勤め、その後年金生活を送る」が、全てではありません。

当ブログが、長期目線でライフスタイルを見つめ直すきっかけとなれば嬉しいです。

 

シン・ポン
シン・ポン
以上、シンとポンでした。